子供の身長を伸ばすおすすめのサプリ

 

身長を伸ばすサプリ

 

身長を伸ばすサプリの選び方にも書いた通り、サプリメントを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。そちらに書いたポイントをあてはめて、「安全・安心」で身長を伸ばすのに効果のあるおすすめのサプリをご紹介させていただきます。

 

身長を伸ばすおすすめサプリ

 

 カラダアルファ

単品   : 4,600円(送料別)
3袋セット: 12,800円(送料込)
6袋セット: 24,000円(送料込)

※価格は税込表示です。

 

 

⇒カラダアルファの商品詳細へ

 

 

身長を伸ばすサプリ@紹介

 

カラダアルファは身長を伸ばすために必要な栄養素のページでもご紹介させていただきましたが、天然由来成分の必要な栄養素がバランスよく吸収されていて、品質管理や衛生面でも配慮が高いことです。特に放射能テストを実施しているところなどは、消費者の目線で製品を作られていることが伝わってきます。私の子供が愛用していて、実際に効果も感じられましたのでおすすめ1位とさせていただきました。

 

 

 Dr.Senobiru

単品    : 19,600円(送料込)
定期購入  :  9,800円(送料込)

※沖縄は別途送料

 

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル

 

⇒Dr.Senobiruの商品詳細へ

 

 

身長を伸ばすサプリ@紹介

 

Dr.Senobiruは飲みやすいグレープフルーツ味で、粉末タイプですので粒タイプが苦手なお子様におすすめです。成長期の子供に必要なアルギニンを1日5,000mg摂取できます。子供の体内で十分に生成されないアルギニンをサプリメントで補うことによって成長を促進させます。60日間の返金保証がついているので、どのサプリメントがいいかよくわからないという方は、こちらから試してみてもいいかもしれません。

 

この他にも様々な種類のサプリメントが販売されていますが、下の「身長を伸ばすためのサプリの選び方」をご一読いただき、お子様にあったものを選んでいただくのがいいと思います。

 

身長を伸ばすサプリ 選び方

 

 

 

 

⇒最初のメニュー記事へ

 

⇒TOPへもどる

 

 

 

 

 

ママのつぶやき

 

実は一度、サプリメントで失敗したことがあります。まだいろいろと子供の成長について勉強する前のころ、子供の学習雑誌に出ていた広告を見て、申し込んだことがあります。お値段は安かったのですが、、、、。

 

成分等をよく見ると、「ミロ」などとあまり変わらない感じで、味もココア味でした。子供に飲ませるにはいいのでしょうが、これならミロを買っておけばいいので、こちらを買うまでもないと思い、一度きりでやめました。

 

「じゃあまずは、子供の身長や発育にいいことを学んでみよう!」と思ったのがきっかけで、あちこち資料を探し回りました。

 

PTAなどで他のお母さん方に聞くと、意外と子供達よりもお母さん方の方がわが子の身長を気にしている?感じがしました。

 

「背の順で何番目」とか、「〇〇ちゃん大きくなったね〜」とか。

 

うちでは、子供が一生懸命身長を伸ばしたいと、ミニバスに入ったり、縄跳びをしたりと頑張っている姿を見ているので、安易に子供の前でよその子の身長のことをいうのは控えよう、と主人と約束をしました。

 

主人も協力してくれて、お休みの日にはバスケットコートのある公園に子供を連れて出かけたり、昔流行った、「ぶら下がり健康機」の置いてある銭湯に連れて行ってくれたり、、、、。

 

主人は常々子供たちに、

 

「そのうち伸びるから、あまり気にする必要はないよ。お父さんも高校生くらいになってから伸びたんだよ」と、優しく言ってくれていました。

 

子供にとって一番必要なのは、「自分の味方」なのかなと思います。

 

子供が身長を気にしだしたということは、誰かに何かを言われたとか、身長のことで嫌な思いをしたからだと思うので、子供の目線になって、子供の気持ちを思いやるのが親のつとめかなと思っています。

 

私がいろいろ調べていくのと同時に、主人もインターネットでサプリメントについてあれこれ調べては私に紹介してくれました。

 

「3か月で背が伸びた!」

 

「低身長サプリメントの決定版!」

 

など、宣伝ありき広告も目につきましたが、私が最も驚いたのは子供の身長を伸ばすのに効果のある「ジュニアプロテイン」の存在です。

 

よく、スポーツ選手が飲んでいるなどと聞いてはいましたが、子供の発育や身長を伸ばすためにもプロテインが使われるのですね。

 

私の子供たちはおかげさまで身長も伸びましたので利用する機会はありませんが、今後、同じ悩みを持つお父さんお母さんやお子さんご自身にも私の調べたことを生かしていただけたら、と思うので、「ジュニアプロテイン」についても調べてみたいと思います。